Warframe 5周年イベント中

https://www.warframe.com/anniversary

現在5周年イベント中のWarframeです。


毎年DEXシーリーズの装備をくれるロータスさんですが、今回はEXCALIBUR用のDEXスキンです。

これで全身DEX装備が実現するわけですが、全体的にPrimeカラーにするとまるで真のEXCALIBUR PRIMEですね。
このスキンホントカッコイイです。

カラーを白と金に変更。ちなみにモーションはNEKROSノーブルモーション。

デフォルトカラーはグレーで地味なのですが、光沢パーツがあるので白と金にすると完全にPRIMEです。
武器も同じく光沢パーツがあるので一式PRIME化出来てしまいますね。
実際武器はPRIME装備に負けじ劣らずの性能ですし。初心者が使うには全体的にオーバースペックとも言えるものです。

DEX FURIS

AFURISのDEX版で状態異常が28%と非常に高くサブウェポンとしてはとても優秀です。
状態異常を伸ばしシールドや装甲を剥がして近接で殴るという使い方が良いでしょう。
初心者は適当に強化するだけでも十分な性能です。
マガジンにロータスの意匠が入っており見た目がノーマル版よりゴージャス。

DEX DAKRA

クリティカル性能は若干残念ですが、状態異常が20%とまずまずの性能ですので基礎威力と各種属性を積んで勢力別にビルドを分けると良いでしょう。
condition overloadを入手すればかなり強力な一振り(二振り?)に。
初心者は攻撃速度を上げると使いやすくなります。スラムアタックで確定衝撃&爆発なので危なくなったときのCCとしても中々使えそうでう。
このスラムアタックのおかげでcondition overloadとの相性も悪くないとも言えます。
ナックルガードの部分にロータスの意匠が入っており強そう。

DEX SIBARIS

この武器は破格の性能なのですが、2点バーストというほぼセミオート運用を強いられるので初心者には使いこなすのが難しい武器となっています。
クリティカル率が35%と非常に高く、クリティカル周りを強化するとかなり強い。基礎威力こそはPRIME版のほうが高いですが取り回しやクリティカル性能のおかげで期待値はこちらのほうが高いです。
十分エンドコンテンツへ持っていけるだけの性能を秘めています。リコイルもこちらのほうが少ないので遠距離でも当てていける上ヘッドショットも決めやすいと言うことなし。
欲を言えばもうちょっと貫通が高いとグリニア相手に楽になるのですが、贅沢は言えません。なにせ無料です。
いろんな部分にロータスの意匠が入っていて若干刺々しいうるさいデザインですが、カラーリングも相まってどのフレームに持たせても合うおしゃれな銃です。

まとめて装備したら…

これは合わせて装備するとバランスがいいように思います。

DEX FURISで状態異常をバラマキ、シールド・装甲を剥がし。DEX DAKRAで切り刻む。遠距離の敵にはDEX SIBARISでヘッドショット。
という完璧な運用が望めます。

Condition overloadがあればさらに効果的になるでしょう。

ただしどの武器も極性が0~1と少なめなのでしっかりフォーマを挿して強化していきたいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA