Warframeやっとセドナジャンクションへ

どうしても月MOD回収がうまく行かなくて放置してたセドナジャンクション。
しかしこれからの追加要素を遊ぶには内なる紛争のクリアが必要なので、そろそろ本腰入れて月MODを回収することにしました。

とりあえずルアのクロスファイアを何回かプレイして当たった基礎部屋にチャレンジすることに。


初めの数回

始めの数回は準備不足で、センティエントにやられまくって失敗することも多く諦め気味でしたが。センティエントはオキュリストの段階で視界の外からしばらく放置しておけば逃げていくので戦わなくて良い事に気づきました。

これで基礎チャレンジルームに挑戦できると思ったのですが、当たる部屋がほとんど協調性テストでソロじゃ無理なやつという残念な結果。
時々狡猾さテストに当たることもあり挑戦してみるも、二番目の夢のときと違ってやたら難しい。

ここで断念してまたしばらく放置。

思い立ってもう数回

VALKYR Primeがなんとか使えるくらい育ってきたので思い出したかのようにもう一回チャレンジしてみました。
今回はクランで作ったチームシールドパックとシンジケートで入手したチームヘルスパックを持ってチャレンジ。

初回に耐久性テストに当たったのですが、ヘルスパックがあったのでなんとかクリア。
耐久性テストは真ん中のスイッチを押してないといけないのですが、バカ正直に真ん中にいるとモリモリダメージを喰らいます。中心から少しずれたスイッチが押せるギリギリに位置取れば食らうダメージは大分軽くなりますのでヘルスパック6つくらいで対処可能でした。装甲とヘルスのあるVALKYRならではの乗り切り方かもしれないですね。
シールド多めのキャラだとチームシールドパックのほうがいいかもしれないです。

同時に協調性テストも出てきましたがこっちはスルー。

次に狡猾さテスト。
VALKYRなのでHysteriaを使えばノーダメージです。
ただし判定がシビアなのでもたもたしてるとHysteriaが切れて大変なことになります。

ここも同時に協調性テストが出てきました。

これでなんとか月MODが3種になりセドナジャンクションにチャレンジできます。

しかし・・・

いざセドナジャンクションをプレイしようと思ったら、まだミッションが未消化でたどり着けていませんでした。
なんということ・・・

細々と冥王星を進めていきます。

OCTAVIAやその他のイベント今回実装されたHARROWも結局セドナジャンクションクリアが最大の障壁ですよね。
ソーティに至ってはエリスもクリアしなければならないという。

ご新規さんは新要素楽しむまでの道のりが果てしなく遠いですね。
オープンワールドゾーンへのハードルは下げてほしいものです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA