The Divisionのプレイ感

Divisionを過去のセールで購入しましたが、今ひとつだったので積んでいました。
理由は操作性と難易度。

操作性はお世辞にも良いとは言えず、動きはもっさり・ダッシュは遅い・カバーに入るコツが掴みにくい・・・とまあ色々あります。
コレは慣れてしまえば良いのですが、問題は難易度。


序盤、LV10くらいまでは一人で遊んでてもなんとかなったのですが。LV15辺りから敵の量が多すぎて対処できなくなったり、道端で突然ネームドと呼ばれる中ボスに出くわしたりで死にまくり。ストレスMAXで諦めて積んでました。正直言うとまあツマラナイという感想。

しかしフレンドに誘ってもらいワイワイと進めていくと色々とわかりました。

LV30まではチュートリアル

一番大きいのはコレ。
大したストーリーは無いのでハクスラを楽しみたいのにLV30まではお気に入りの武器種を探すチュートリアル。
手に入れたものはどんどん強いものへ換装していくだけの作業です。

LV30になるとセット装備もガンガンドロップするようになり、スキルビルドも楽しめるようになります。
そうなってくると俄然装備収集が楽しくなってくるのでココまでは我慢。

LV30以降も装備スコアを上げるために頑張る

さてLV30まではチュートリアルですが、装備にはスコアと言うものがありまして。
高いほうが強いのですが、最大の256まで上げるには相当の努力が必要らしいです。(この辺は全くわからず、強い人にかなり引っ張ってもらい一気に256まで上げたため)
スコアによって入れるワールドも難易度が上がっていくので最大まで地道に上げる必要があります。

LV30まで上げ装備スコアをMAXまで揃えてからが本番という感じでしょうか。

ソロでは厳しい難易度

序盤は装備もしょぼい上スキルも揃ってないためとにかく難易度が高いです。
サポートステーションやファーストエイドを取得しなかった場合詰みます。

この辺はCo-opプレイ推奨ゲームだけあって厳しい設定です。
ただしスキル・装備が揃ってくるとノーマルミッション程度はソロで問題なくクリアできます。

Co-opメインのハクスラTPS

他のハクスラ作品と違ってかなりCo-opを意識して作られている作品です。
一人では難易度が高い上イマイチ面白くないかもしれません。

しかしながら装備を厳選していくハクスラ感は結構良く、共闘していてもワイワイ楽しいためダラダラと会話しながら気長にプレイできる良いゲームです。

願わくばもっと装備の種類が増えて戦い方にバリエーションが欲しいです。

何人かと一緒に遊べる人や野良でマッチングすることに抵抗がない人はおすすめできますが、一人で新規に遊んだり初めからみんなで遊んだりするゲームではないです。
遊ぶならベテランにLV30まで引っ張ってもらわないと辛いゲームです。
荒廃した現代モノのオープンワールドが好きな人はハマるかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA