とある魔術の電脳戦機体験版プレイ

さて、念願のバーチャロン新作です。


オラタンベースということで超期待していた本作ですが、体験版をプレイしてみるとえらく別のゲームになっていました。

チュートリアルで基本操作を学んだ知識のみでプレイするとオラタンの見た目で初代のプレイ感なのです。
バーティカルターンも無いし、しゃがみ攻撃も無い。スピード感もそれほどでもない。なので所見では「アイタター…これは無いわー」と思ってたわけです。

しかし色々とプレイしてるうちにバーティカルターンはダッシュボタン押しながら入力すると出来ることがわかり、簡易オラタンとして遊べるようになります。それでもやはりショボさ地味さが拭えません。

そこでローディング中の操作説明を眺めていると「トランジション」という動作があるではありませんか。
この動作は対象を中心に旋回しながら次の動作につなげると言うもので、ダッシュ > トランジション > ダッシュという具合に切れ目なく移動するときに使います。当然ダッシュ射撃後でもトランジションでダッシュにつなげます。

要するにボタン一つでダッシュ硬直をキャンセルできちゃうのですが、コレがほぼすべての移動から発動できるので移動の自由度がシリーズ最高かつ最速です。

コレは古参にもやりごたえのあるゲームなってそうです。

まだ1時間ほどしか遊んでないので詳細はよくわからないわけですが、体験版でほぼ全機体使えるので色々と使って試してみることにします。

それにしてもグリスボックはカッコイイし初春はかわいい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA